スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械加工のプロ バリ取り

"バリ"とは,材料を切ったり,削ったりした際に材料の角にできる"出っ張り"のことである。
示すような逆援でよく見えるバリもあるが,触ってみないとわからない小さなバリもある。
ヤスリを使って乱交にバリをとることは,高い精度で機械部品を作るための基本である。
材料を切ったり,削ったりした後には,こまめにバリをとるように心がける。
機械加工では,材料をバイス(万力)やチャックに固定して加工することが多い
材料にバリが残っていると,材料がまっすぐに固定できないので,加工面が傾いたり,
曲がったりする。もちろん,小さい切り屑が挟まっていたりしても同様である。
大きい工作機械を動かしているとき,作業者は,けがをしないように注意する。
しかし,何となく材料を持っているときや運んでいるときには注意を怠る。
バリで指をけがすることはとても多い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいうい70

Author:まいうい70
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
  • seo
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。